Home > 医療コンサルタントって何?

医療コンサルタントって何?

医療コンサルタントという仕事については、あまり世間に広く
知られているとは言えないと思います。
この仕事の実務内容はというと、病院の経営者を顧客とし、
地域医療へのサポートやサービスを立ち上げることです。

いわば、医療を営業という面からサポートし、
アドバイスするのが、医療コンサルタントの仕事となります。
医療の内容ではなく、医療をどのようにして営業に、
いわゆる収益に結びつかせるかというのが実務といえるでしょう。
病気を治したいという医師の志は尊いものの、
医師とて収入がなければ生活していけないのですから、
当たり前といえば当たり前です。

どのように就職するかということについて言えば、
民間資格に、医業経営コンサルタントという資格があり、
これがいわゆる医療コンサルタントを公式に示すものとなります。
就職先を探す場合、持っていて損はない資格ではないでしょうか。
民間資格とはいえ、持っている人はまだまだ少ないようですから、
就職には不可欠かもしれません。