Home > 理学療法士

理学療法士

医療の専門職の一つである理学療法士は、主に患者や介護が必要な人などに対して、機能回復のためのリハビリテーションを行うのが主な仕事の一つとなっています。
医療の専門職であり、国家試験に合格をしなければこの資格を得ることは出来ません。

特にこの職種が多い医療機関として、脳神経外科を標榜するところなどによくこの理学療法士が配置されている場合があります。
脳神経へのダメージによって、日常生活などに支障を来すおそれがあることから、理学療法によって日常生活に戻れるように対応をしていくことが主な仕事の一つです。
ここでリハビリテーションをしっかり行えているかどうかで、退院後などの日常生活へ戻れるかどうかが決まってきます。

特に早期にリハビリテーションを行えるかどうかで、回復の可能性も変わってくるものです。
また、病院等だけではなく、要介護状態の人なども機能訓練を行った方が良い場合があり得ます。
そのため、通所リハビリテーション事業所や介護老人保健施設などで理学療法士が活躍するフィールドは大きなものとなっており、今後の活躍が期待されている職種です。
リハビリテーションのプロフェッショナルとして、様々なところでの働きが期待されています。