Home > 歯科医師って何?

歯科医師って何?

この10数年の間で歯科医師の数が増えてきた結果、
街の歯科医院は過当競争に入ってきています。

いざ、開業歯科医を始めても、患者があまり集まらずに廃業してしまう
ところも少なくありません。

歯科医院は、開業するために多額の費用がかかります。
レントゲンや診察台などの高価な器材が必要になるので、
開業する数年万円程度かかるとも言われています。

そうした初期費用負担が重いため、常に予約で一杯の歯科医院でないと
経営が成り立たない面が出ています。

むかしは、歯科医師というと豪邸に住んだり、
高級外車に乗っているイメージがありましたが、
最近は様相が変わってきました。歯科医師によっては、
ヘタに開業医を選ばすに固定客のある歯科医院に勤務医として
勤めていた方が堅実な生活が送れることも多くなっています。

最近では、医療法人として歯科医院を他店舗展開するところも出てきています。
そうした場所で歯科医師として勤務すれば、
医療行為のみに専念ができる環境が用意されています。
開業医だと経営の仕事もやらなくてはならないですが、
勤務医なら負担が少なくてすむと思います。