Home > 薬剤師って何?

薬剤師って何?

近年では、医薬分離の動きから、病院と薬局は別に設置されるように
なってきています。そのため、門前の調剤薬局が増えて、
薬剤師は調剤薬局へ就職する人が多くなっています。

大手の調剤薬局チェーンでは積極的な出店が続いているので、
薬剤師の採用に力を入れているところが多いです。

調剤薬局での薬の取り扱いは、薬剤師の資格をもった人でないと
できない仕事なので、どうしても薬剤師を確保する必要が出てきます。

調剤薬局での薬剤師の仕事は、医師から出された処方箋をもとに
正確に調剤していきます。薬は間違いがあってはならないため、
何度かのチェック機能を経てから、処方された薬を出すことになっています。

薬剤師は、患者に薬を渡す際に薬に関する説明をするようになっています。
また、患者からの相談なども受けることがあるので、
接客力も求められると思います。調剤薬局では、患者40人に対して
一人の薬剤師を付けることが義務付けられています。

薬剤師は1日に40人ぐらいの患者に調剤を行うため、
思っているよりもハードな仕事になります。